ログイン
HOME » ブログ » お役立ち情報 » 便秘の解消法について 【不妊・産後骨盤矯正 整体】
ブログ

便秘の解消法について 【不妊・産後骨盤矯正 整体】

2017年2月27日 / お役立ち情報

今回は、様々なタイプの便秘の中でも『弛緩性便秘』についてご紹介します。

 
 

弛緩性便秘は、腸の蠕動運動が弱くなり便をうまく押し出すことが出来ない便秘で女性で多い傾向にあります。

 
 

この便秘になる原因は、

運動不足

〇偏食、食物繊維の摂取量が少ない、食事量や飲水量が少ない。

〇筋肉の量が少ない、または筋力の低下。

〇腹筋が弱く、いきむ力が弱い。

〇加齢により内臓が下垂して腸が緩くなる。

などが原因になります。

 
 

そして症状は、

●便意を感じにくい、または感じない。

●お腹が張っているが、何日もお通じがない。

●水分が失われているので便が固くコロコロしている。

●残便感がある。

などの症状が見られます。

 
 

はじめにお伝えしたように、弛緩性便秘は腸の蠕動運動が弱くなっていることが原因ですので、

症状を改善するためには、

*生活リズムを整え、バランスの良い食事を摂ること。

*食物繊維と水分を摂り、便通をスムーズにする。

*起床後、一杯のお白湯を飲んで胃腸に刺激を与える。

*適度な運動を心掛け、腹筋を行い蠕動運動を活発にする腹圧を与える。

*腹巻などでお腹を温める。

これらを行うと便秘が解消されます。

 
 

他では、女性ホルモンである「黄体ホルモン」も便秘の原因の一つです。

 

黄体ホルモンが分泌されると、水分と塩分を体中に溜め込むように指令を送るので、

便の水分が奪われ便秘になりやすいです。

 

また現代人は忙しいので、仕事などでトイレに行くタイミングがなく我慢してしまうことが多くなったり、
仕事や対人関係などのストレスなどでも便秘を引き起こします。

 
 

便秘でお悩みの方は、この改善法をぜひ参考にしてください。

 
 

当院では、便秘の方に『腸もみセラピー』を行っており、
「マッサージを受けた次の日にお腹スッキリしました!」

「他所では、なかなかない独特の方法・・・」とご好評を頂いてます。

自分でいろいろ試したけど、いまひとつスッキリしない。という方は一度受けてみてください。
 

詳しくはこちらをご覧下さい。👈



Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有